2010年、映画「のだめカンタービレ 最終楽章」をはじめ、バンクーバーオリンピックを盛り上げた女子フィギュアスケートなど、ドラマやCM、映画、さらにはスポーツまで、さまざまなシーンを彩ったクラシック音楽。
そんなクラシック音楽を読売新聞の情報サイトyorimoで行なったベスト・クラシック・アンケートの結果をもとに投票数上位曲で構成。 そして、シリーズ累計350万枚のセールスを記録しているリラクシング・ミュージック・コンピレーション「image」がシリーズ10周年を迎えたのを記念し、そのスピンオフ盤として2010年に話題になったクラシック音楽に焦点をあて、コンパイルしたのが「Best Classic Royal」です。
このアルバムのためにバンクーバーオリンピックで金メダルを取ったキム・ヨナが演技した構成でアレンジ・収録したガーシュインの「へ調の協奏曲」や、「ベト7」をはじめ“のだめ”を盛り上げた数々のクラシックの名曲、そして生誕200周年を迎えたショパンのピアノ曲などなど、2010年さまざまなシーンを彩ったクラシック音楽を集めたベスト・クラシック・アルバムをお届けします。

yorimo presents ベスト・クラシック・ロワイヤル 〜インスパイアド・バイ・イマージュ

¥2,800(税込) ESCC-20

収録曲について

※トラック 03, 04, 05, 06, 12 は聴き所を編集したエディット音源です。

↑ Page Top